1. ホーム
  2. 楽器、手芸、コレクション
  3. 美術、工芸品
  4. 版画
  5. さぬきの誇り 真作竹内栖鳳新発見石板リトグラフ「讃岐富士 主基地方」大正年8月制作
さぬきの誇り 真作竹内栖鳳新発見石板リトグラフ「讃岐富士 主基地方」大正年8月制作
竹内栖鳳さんの石板リトグラフです。大正天皇の大嘗祭大正4年に、皇室に納めるため屏風仕立ての主基地方の讃岐富士を描きましたが、この絵を大阪朝日新聞が御大礼画報のとじ込みにするため、石板リトグラフにしました。この本は、大正4年10月1日発行で予定価格60銭でした。栖鳳は大正4年7月19日に香川県高松に入り、7月27日に帰京して、この年の大切な文展の出品を見合わせるほどの入れ込みようで制作しています。皇室に納めた屏風仕立てであること、御大礼画報のとじ込みであることから、栖鳳の作品としてほとんど表に出て居ない秀作です。児童画のような優しい色使いや、足漕ぎ水車のおばあさんや上の畑のおじいさんなど讃岐ののんびりした雰囲気満載の讃岐富士。ほっこりする絵です。とじ込みの紙本のリトグラフのため、しわや汚れがありますので気にされる方はご遠慮ください。サイズは額で66.5センチx59センチ、窓が43.5センチx29センチとかなりの大型です。ガラスは紫外線除けのアクリルですので、割れる心配はありません。 大正4年の古いリトグラフですのでNC.NR.でお願いいたします。送料は無料で送ります。
カテゴリ楽器、手芸、コレクション美術、工芸品絵画版画リトグラフ
商品の状態やや傷や汚れあり
配送の方法おてがる配送(ヤマト運輸)
発送までの日数3〜7日で発送
発送元の地域千葉県
商品IDp1011320945 (ヤフオク!からの出品)




















さぬきの誇り 真作竹内栖鳳新発見石板リトグラフ「讃岐富士 主基地方」大正年8月制作

楽器、手芸、コレクション,美術、工芸品,絵画,版画,リトグラフ


★アンティーク★ テーブルライト 鉄製 六面 照明器具 卓上ランプ ナイトランプ インテリア デスク 真鍮?ハリスツイード テーラード ジャケット JACKROSE Luv Maison